あなたの人生の軸は何ですか?

人生の軸について

どうもこんにちは。トレヒコです。

先日、前田さんの新著、『メモの魔力』という本が発売されました。
マーケティングの一貫として、読者から各々の人生の軸はなにか?について意見を集め、巻末に掲載するという面白い取り組みをしておりまして。

自分の軸を改めて考えるいい機会だったので、僕もTwitterで反応して送ってみました。

それがこれです。

『人生の”微分・積分”を大切にし、かけがえのない人生に熱狂する。』

これが僕が書いた人生の軸です。

人生とは、微分と積分の連続である

微分と積分について、それぞれなんだか分からないよ!って人は、高校の数学をやりなおしてくださいw、としか言えないのですが、色々はしょってすごくわかりやすく伝えるとすると、、

微分】特定のパラメータに着目して分解し、一つの側面を確認する
【積分】一つの側面から全体を想像する

そんなイメージで大丈夫です。

世の中の複雑な事象をそのまま理解するのは大変ですが、単純化することで理解しやすくなります。

例えば物体です。サイコロなどの立方体の物体は、真横や真上からカットすれば切断面は正方形に見えます。

同様に球体のボールを切ったら、切断面は円になります。

事象について一つの切り口(パラメータ)で分解することで、次元が一つ下がり単純化するのです。

積分はその逆で、一見平面に見える正方形も、奥行きを加えてあげたら立方体にもなるし直方体にもなります。円も奥行きを与えてあげると球になりますし、円柱にもなります。

他の事例で皆さんに馴染みが深いであろうことは、距離/速度/加速度でしょう。

距離を時間で微分すれば速度になり、速度をさらに時間で微分すれば加速度になります。一方で、加速度を時間で積分すれば速度になり、速度を時間で積分すれば距離になります。

ここまで、微分と積分の説明を簡単にしてきました。
そこで本題に戻ります。

では、人生の微分、人生の積分とは何でしょうか?

人生の微分とは何か?

僕らは毎日一分一秒、自分の人生を生きていますよね?
そして、それは死ぬまで続きます。

一体全体、自分の寿命がいつまでつづくのか、それがわからないのが人生の面白さでもあり、そこはかとない恐怖でもあります。

そういった【自分の人生】

これを時間で微分すると、

A【今この瞬間の自分】が浮きぼりになります。

具体的にいえば、今の努力、気分、勢い、価値観、幸せなどがそれにあたるでしょう。

そして、更に微分すると、

B【人生の加速度(変化率, 成長度)】がわかります。

これは変化の度合いです。成長だったり後退だったり、上向きなのか下降気味なのか、など成長率を表します。


人生の微分を大切にしたい、とは、

まさにこのA・Bの2つを意識して人生をまっとうしようという意味です。

人生において、【今この瞬間の自分】を大切にし【変化率, 成長度】に着目して生きていこう、自己成長を大切にしその成長角度も高めたい、そんな気持ちの現れです。

人生の積分とは何か?

【今この瞬間の自分】を、「生まれたとき」から「死ぬまで」で積分すると、【自分の人生】になります。

積分とは変化率、すなわち日々の成長を時間軸で集積したものなので、現時点までの、人間的価値の総和になります。

具体的に言えば、あなたが取得してきた、スキル経験値であったり、人間性であったりです。学歴社会的地位経済力財産なども、今時点までの人生の積分の結果ということになりますね。

人生を微分するだけでなく積分もすることで、今日までの自分の人生を振りかえります。

今日までの努力や経験によって自分は何を達成してきたか、そういったものを確認することは大切です。これは、自己肯定感が増すきっかけにもなりえます。

なぜ、微分と積分が大切なのか?

『人生の”微分・積分”を大切にし、かけがえのない人生に熱狂する。』

僕は両方とも大切にしていきたいと思っています。

人は往々にして後悔をしがちです。でもそれは過去のことです。人は往々にして将来に不安になりがちです。でもそれは未来のことです。

過去は変えられませんし、未来も本人の意志に関係なく様々な不確定要素に左右されます。

他人が評価するのは、往々にしてあなたの積分値です。
しかし、
あなたが向き合うべきは、あなたの微分値なのです。

僕らに変えられる、コントロールできるのは、過去でも未来でもなく現在だけだからです。

人生の微分は今この瞬間の自分を表します。人生を微分をすることで、今この瞬間に着目でき、【今この瞬間の自分】を見つめなおすことができます。

定期的にその時点までの、そして、死ぬその瞬間に自分の人生はとても素晴らしかったと思えるように、積分値も意識しつつ今にフォーカスして生きていきましょう。

両方とも大切なのですが、
わりと後悔をしがちな僕は、積分値よりも微分値にフォーカスする方が人生をうまく歩んでいける、と思っています。

今この瞬間に熱狂し、かけがえのない人生に熱狂していきたいです。

まとめ

生きている限り、誰もが必ず人生のアップダウンを経験します。

でもそれは微分的視点で見るからであって、マクロな視点でものを見れば、それは人生にとって必ずや意味のあるものになっているでしょう。

人生という長いマクロな事象において、今の自分というミクロの事象を考えすぎるのは危険です。

変化している値や変化率などの、そういった一瞬だけに注目するのではなく、全体的な視点で自分の人生をみることができるようになります。

こういう視点で人生をとらえると、些細なことでくよくよせず前向きに生きていくことができるようになります。

人生における微分値と積分値が最大になるように、日々精進し努力していきたいと思います。

皆さんの人生も豊かで幸せなものになることを祈っております。